膜及び分離システムの紹介

膜分離システムと弊社の特徴

弊社には、日本国内に膜分離技術が工業的に導入された時代からの技術者をはじめ、経験豊富なシステムエンジニアがおります。
現在、膜分離システムは、海水淡水化、浄水製造、超純水製造のみならず、製薬、食品・飲料、化学の分野でも特徴ある地位を占めています。相変化を伴わず濃縮、分離、精製が可能な本システムは、多くのアプリケーションでなくてはならないものとなっています。
弊社は1,000例以上に及ぶ豊富な実施例のデータベース化を行っているため、ほとんどのケースにおいて予備試験を行うことなく、有効なコンサルティングが可能です。
また、世界中のほとんどの膜と膜種(RO、NF、UF、MF、セラミック膜)を取り扱っているほか、数mL処理用卓上型膜試験機から工業規模設備まで幅広く製作しております。

  • 医薬関係膜システム
  • 水関係膜システム
  • 食品関係膜システム
  • 化学関係膜システム

膜分離の種類と素材対応表

膜分離の種類と素材対応表
ページTOPへ