技術情報

抗生物質ブロスのろ過、濃縮・精製

従来法と異なり、全行程が完全な閉鎖系で処理されるので特に高薬理活性液の取扱で安全を確保できます。
さらに従来法に比べて抗生物質の回収率がアップします。

■セラミック膜の特徴

  1. 優れた作業環境の確保
    ・完全なクローズドシステムですので、クリーンな作業環境を保つことが可能
  2. 優れた菌体分離能力
    ・保証された細孔径を持つため、ろ過側への菌体漏れを防御
  3. ろ過助剤の使用を0に!
    ・ケイ藻土等のろ過助剤を使用しないので、産業廃棄物問題を無くすことが可能。
    ・発酵法を用いた抗生物質の製造工程においては、菌体分離の段階でケイ藻土等のろ過助剤が多量に使用され、その産業廃棄物処理が近年問題化されてきています。
  4. 優れた機械的強度
    ・耐摩耗性に優れているため高粘性・スラリー液に対応可能
    ・加圧逆洗が可能なので安定した透過速度の確保が可能

代表的な菌体内抗生物質の精製フロー

PAGE TOP