技術情報

セラミック膜を用いた研磨廃液の濃縮

研磨廃液から研磨剤の回収・リサイクル

セラミッククロスフローシステムにより、今まで廃棄処理していた使用済み研磨材や使用済みクーラントが再利用できます。

クリックするとPDFを開きます。

半導体、硝子研磨、工学レンズ等製造等、エレクトロニクス製品の研磨工程から出る 廃液処理においては、高度な濃縮、固液分離技術が要求されています。 岩井ファルマテックでは、優れた分離性能と寿命を持ったセラミッククロスフロー技術を用いた研磨排水 の濃縮・減容化、研磨材の回収および、水やクーラントのリサイクルによる大幅なコスト削減 のお手伝いをします。
   【セラミック膜の特徴】
● 強靭な材質
● 強酸・強アルカリ等幅広い薬品耐久性
● 高圧逆洗(パルス)洗浄が可能
【セラミック膜の利点】
長期間にわたる連続運転でも研摩材による膜の劣化、脆化の影響が少なく、長期にわたって使用でき、メンテナンスも容易です。
洗浄再生に使用される薬品の適用範囲が広く、幅広い再生方法の選択肢を確保できます。
逆洗パルス運転により目詰まりを防止し、安定した稼動を維持します。

PAGE TOP