技術情報

膜分離による温廃水のリサイクル

耐熱膜によるライン洗浄温水、温水押し出し水、滅菌用温水等の温廃水を再利用し熱エネルギーコストの削減と環境負荷低減を実現します。

クリックするとPDFが開きます。

 

業界を問わず多くの製造工場ではライン滅菌用、CIP等ライン洗浄リンス用、押し出し水用等に 温水を使用しています。役割を終えたこれら温排水には多くのエネルギーが蓄えられており、 そのまま廃棄してしまうと莫大なエネルギーの浪費となります。さらに温水のまま廃液処理へ移送 される場合、設備の負荷低減のため希釈水にて降温する必要も出て、さらなる排水量の増加にも つながります。また、処理後    放流できたとしても近隣の河川などの温度上昇等の環境への 負荷増大も懸念されます。この温排水を、可能な限り温度を維持したまま再利用できるレベルまで 清澄化させることにより再び工程で使用することが可能になります。このことによって、膨大な 熱エネルギーコストの削減になると同時に 用水使用量、排水量の削減、さらには温水を製造  する際に発生するCO2の大幅な削減にもつながります。

PAGE TOP